ヨーク大聖堂 York Minister

ヨーク大聖堂は、長さ158Mで、翼廊の幅が16Mで、北ヨーロッパではケルン大聖堂と並ぶ最大規模のゴシック様式の大聖堂です。 また、教会内にあるステンドグラスは中世のイギリスでは最大級です。
ヨーク大聖堂は、627年にノーサンブリア王エドウィンを洗礼するために木造建築で建てられました。1220年に現在のゴシック様式の大聖堂の建築が始まり、1470年に完成しました。

ヨーク大司教はイギリス国教会ではカンタベリー大司教に次ぐ席です。


カテゴリー: Tourist Spots 観光スポット, ヨーク   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>