ローズクリケットグランド Lord’s Cricket Ground

概要

ローズクリケットグランドは、イギリスの首都ロンドンのセントジョンズウッズにあるクリケット競技場です。ロードサイクリングが開催されるリージェントパークの近くです。

1814 年に、実業家のトーマスロードにより建設されたクリケットの聖地であり、国際的な試合も年間を通して数多く行われております。現在のロードクリケットラン ドは最初に建設された場所ではなく、3つのグランドの3番目のグランドを使用しております。最初のグランドはロードオールドグランドと呼ばれ、現在のドー セットスクエアです。 2つ目は、ロードミドルグランドと呼ばれ、リージェント運河建設のために、取り壊されました。

現在のロードクリケットグランドで開催された最古の試合は1814年6月22日で、メリルボーン・クリケット・クラブとハートフォードシャー戦です。

第一次世界大戦の時に、カナダ人の未亡人と孤児のための基金として、カナダチームとアメリカチームの野球が1万人の観衆の中開催されました。最近は、メジャーリーグがゲーム開催の計画があります。

2012年、ロンドンオリンピックでは、アーチェリー競技がパビリオンの前で行われます。ターゲットはグランドスタンドの前に設けます。

収容人数は6500人です。

公式サイト
http://www.lords.org/latest-news/top-stories/

最寄駅 St. John’s Wood

ノースゲート(North Gate) チケットの販売もしております。

ローズクリケットグランド (Lord’s Cricket Ground)

主な駅
セントジョンズウッズ駅
ジュビリー線が発着します。

ベイカーストリート駅
ベイカールー線、サークル線、ハマースミス&シティ線、メトロポリタン線、ジュビリー線が発着します。

メリルボーン駅
ベーカールー線、バーミンガム等へ向かうチルターンレイルウェイズが発着します。

チルターンレイルウェイズ
http://www.chilternrailways.co.uk/

パディントン駅
ベイカールー線、サークル線、ハマースミス&シティ線、ディストリクト線、が発着します。
また、ウェールズ、オックスフォード、レディング方面向かうファーストグレートウェスタンとヒースロー空港へいくヒースローエクスプレスもあります。

ファーストグレートウェスタン
http://www.firstgreatwestern.co.uk/

ロンドン地下鉄マップ
http://www.tfl.gov.uk/assets/downloads/standard-tube-map.pdf

ロンドンオリンピック オフィシャルサイト
ローズクリケットグランド
http://www.london2012.com/games/venues/lord-s-cricket-ground.php


カテゴリー: Venues スタジアム、競技場, ローズクリケットグランド   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>