ホースガーズパレード Horse Guards Parade

概要
ホースガーズパレードは、イギリスの首都ロンドンに あり、英国政治の中心地であるホワイホールの中央部にあります。ホースガーズパレードでは、毎年、女王陛下の誕生パレードなどに使われており、騎馬衛兵の 交代も行われております。近くには、バッキンガム宮殿、ウエストミンスター宮殿、ナショナルギャラリーなどがあります。
ホース・ガーズ (Horse Guards) はイギリスの首都ロンドンにある女王陛下の近衛騎兵隊の司令部の本拠地です。建物は、18世紀の半ば、ジョン・ヴァーディが、ウィリアム・ケントの 設計を基にして、建造されたパラディオ様式の建物です。現在も、ホースガーズは近衛騎兵隊により、警備されております。 近衛騎兵隊は儀仗兵としての伝統 を守るために2個連隊を維持しており、ライフガーズ連隊とロイヤルホースガーズ連隊から構成されております。ライフガーズ連隊とロイヤルホースガーズ連隊 の騎馬衛兵の交代指揮は、バッキンガム宮殿の衛兵交代と並んで人気があります。参考までに、赤い制服に白い房飾りの帽子をつけているのがライフガーズであ り、濃紺の制服に赤い房飾りの帽子をつけているのがロイヤルホースガーズです。
ビーチバレーボールが開催される予定です。会場はロンドンオリンピックに合わせて、特別に建設され、砂を運び、ビーチが作られます。オリンピック後は取り壊されます。
収容人数は15,000人です。

アクセス
トラファルガー広場からは徒歩圏内であり、ロンドン中心部からも地下鉄、バス、徒歩で容易にアクセスできます。

主な駅
ウエストミンスター駅
ディストリクト線、サークル線、ジュビリー線が発着します。
駅周辺には、パーラメントスクエア、ウエストミンスター宮殿、イギリス大蔵省、ロンドンアイなどがあります。

  • サークル線 セントジェームズパーク駅 ウエストミンスター駅 エンバンクメント駅
  • ディストリクト線 セントジェームズパーク駅 ウエストミンスター駅 エンバンクメント駅
  • ジュビリー線 グリーンパーク駅 ウエストミンスター駅 ウォータールー駅

エンバンクメント駅
ディストリクト線、サークル線、ベーカールー線、ノーザン線が発着します。
ナショナルレールのチャリングクロス駅に、サークル線とディストリク線の乗換駅とされている。

ロンドン地下鉄マップ
http://www.tfl.gov.uk/assets/downloads/standard-tube-map.pdf

ロンドンオリンピック オフィシャルサイト
ホースガーズパレード
http://www.london2012.com/games/venues/horse-guards-parade.php

カテゴリー: Venues スタジアム、競技場, ホースガーズパレード   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>