オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(All-England Lawn Tennis and Croquet Club)

概要

オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(All-England Lawn Tennis and Croquet Club) はイギリスの首都ロンドン南西部にあるテニス競技場です。世界で4番目に大きいテニス競技場です。

オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ(All-England Lawn Tennis and Croquet Club) は1868年に創設され、1877年に初めてウィンブルドン選手権(男子シングルス)が開催されました。1884年に女子シングルス、男子ダブルス、1913年に女子ダブルス、混合ダブルスが追加されました。

ウィンブルドン選手権の決勝戦に使われるセンターコートは1922年に完成し、2007年から2009年までの開閉式屋根の取り付け工事により、雨天の場合でも、プレーをすることが可能になりました。プレイ中に屋根が閉じられた場合は、ゲームが終了するまでは再度開けられることはありません。センターコートの収容人数は1万5000人です。

1908年のロンドンオリンピックではテニス競技の会場に使用され、2012年のロンドンオリンピックでも使用される予定です。

公式サイト
http://www.wimbledon.com/

アクセス

主な駅
ディストリクト線(District Line) サウスフィールド駅(Southfields station)もしくはウィンブルドン駅(Winbledon station)

サウスフィールド駅からはウィンブルドンパークに向かい、徒歩で15分程です。
ウィンブルドン駅からはウィンブルドンパークに向かい、徒歩で20分程です。
オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブは通りを挟んで、ウィンブルドンパークの反対側にあります。

ロンドン地下鉄マップ
http://www.tfl.gov.uk/assets/downloads/standard-tube-map.pdf

ナショナルレール
サウスウェストトレインズ(Southwest trains) 公式サイト http://www.southwesttrains.co.uk/
ウィンブルドン駅(Winbledon station)

ファーストキャピタルコネクト (Fast Capital Connect) 公式サイト http://www.firstcapitalconnect.co.uk/
ウィンブルドン駅(Winbledon station)

その他、トラム、バス、車でもいくことができます。

ロンドンオリンピック オフィシャルサイト
ウィンブルドン
http://www.london2012.com/wimbledon

センターコート Centre court

 


カテゴリー: Venues スタジアム、競技場, ウィンブルドン   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>